かかとひび割れ、ガサガサがつるつるへ★角質を完全除去!!!

2019年1月14日

冬の乾燥時期に悪化するかかとのひび割れ、ガサガサ状態から脱することができました!!!

日にちはかかってしまいましたがそれはクリームの効能を勘違いしていたことと、5セカンズシャインの到着を待っていたので、このことを考慮すると1週間くらいで完璧に治ったことになります。

ひび割れってとても痛いです。通勤、通学になろうものなら最悪です。力仕事でも足を踏ん張ったりするときにピキッと痛みが走ることがあるのでちょっと恐怖すら感じますし、ひび割れ具合がひどいとこれは歩けないですね、きっと。

治した経緯をおさらいしたいと思います。

目次

かかとのひび割れを最短で治すためにアイテムを揃える!!!

・トープラン かかと用クリーム
・5セカンズシャイン(かかと用)
・かかと専用の靴下

アイテムを楽天で購入できるようリンクを用意した記事はこちらです。

かかとのひび割れ治したくないですか??痛みがある人はこのクリーム必見!!!

かかとのひび割れ、ガサガサにはクリームで11日あれば治る!!

3点を購入するとそこそこしますね(;^_^A ただ、かかと用の靴下は、普通の靴下でも可能と言えば可能なのですが、かかと用の靴下は乾燥からかかとを守るようになっているので、脱ぐと汗ばんだ感じになっていてカサカサ感は正直なくなります。これはひび割れ、ガサガサが消えたあとでも履くようにして乾燥から守るのが良いと思います。

削る前にかかとの角質を柔らかく

まず最初にやっておきたいことはかかとの角質をやわらかくすることです。

ひび割れやガサガサの状態でかかとの角質を削ると肌へのダメージが大きそうです。ガサガサでもひび割れ状態に近いのであれば痛みを感じるかもしれませんし、削りすぎて痛い状態になってしまっては本末転倒なので気をつけましょう。

クリームを塗って、かかと用靴下で保湿して角質を柔らかくすることで、5セカンズシャインのようなかかの角質を強力に削れるものを使っても余分に削る可能性を低くしてくれます。急がば回れですね☆


ビフォー画像はありませんが以前のかかとはこんな感じ…

拾ってきた画像です。

このひび割れよりもう少しひどい感じです。もっと割れていて血がにじんでいる感じになっていました。

ここで注意してほしいことがあります。紹介したクリームは角質をやわらかくしてくれます。傷がある場合は肌にトラブルを引き起こす可能性がありますし、あと水虫の場合だと根本的に治療する内容が異なるので判断がつかない場合はお医者さんに見せたほうがいいと思います。

とうとうつるつるかかとになりました。

つるつるになるまでの過程は

1・かかとの角質をクリームで柔らかくする
2・角質がやわらかくなったら5セカンズシャインで削る(数日に分けて削る感じ)

この工程を繰り返す感じです。

角質が固いところが残っていればクリームを塗り、靴下で保湿をすること。そして角質がやわらかくなったところをまた5セカンズシャインで数日に分けて削るです。慌てないでゆっくり綺麗に整える感じでいきましょう☆

調べて慎重にやると治るもんですね♪

やっぱり結果を残すには修正ができるように、安全マージンを残すと言いましょうか、余裕をもって行うが一番だということが投資以外にも再度認識することができました。

結果が残るって気持ちいいです!!!

どんどん色んなところを治していきたいですし、何だか意欲も湧いてきます。とりあえず、僕のしばらくの目標はブログのコンテンツを充実させることなので頑張っていきたいと思います。

またかかとに変化や良いアイテムがあれば、続きを書いていきます。