最強のMT4のインジケーターランキング!!

2019年1月14日

今までたくさんのインジケーターを使ってきました。

一番最初はボリンジャーバンドです。

ボリンジャーバンドなのでMAも使っていますね。オシレーター系もたくさん使いましたし、特殊なものだと、価格帯別出来高が表示されるインジケーターや通貨の強弱を表すものも使ったことがあります。その中でランキングを決めたいと思います。ただこのランキングを見た方はきっと不満を持つかなと思います。

では見てみてください。

目次

ランキング1位

MAです。

MAはSMAやEMAなど種類はありますが、僕はSMAを使っています。設定した期間の平均価格が視覚的にわかるので重宝します。よって、期間別にトレンドの定義を作ることができ、手法の軸としては最高に使いやすいインジケーターになります。

デメリットがあるとすればMAを複数使うことだと思います。MAの傾きをトレンドと仮定した場合などチャートの中で視覚的に真逆のトレンドが発生したり、同じトレンドが発生したりなど分析結果を整理する力がないとただ迷うだけのトレードになります。どんなインジケーターでも言えることですが使い方です。

ランキング2位

価格帯別出来高です。

FXの出来高だとティックの動いた数が表示されます。

価格帯別出来高は、取引された価格が多いところをグラフで表し、抵抗や支持として使いやすいものです。MT4だと表示されている範囲内の価格帯別出来高が表示されるので、設定をする部分は基本的にはないです。ただグラフの種類や太さなどを変えることはできるのが一般的だと思います。

デメリットとしては、抵抗、支持線として見えてしまうので、それを頼りにしたトレードになってしまうところです。古すぎる情報だと意味をなさない恐れがあり、何より足が横並びになっているところは価格帯別出来高として高いグラフになるので、わざわざインジケーターをつけなくてもわかってしまいます。

ランキング3位

インジケーターをつけない

これが問題のランキング内容です。つけないってランキングなのか?と思われそうですが、これには理由があります。
インジケーターのソースを見たことありますか?意味がわかりますか?オシレータ系の代表的なストキャスティクスを例にして書いていきたいと思います。


インジケーターの弱点

ストキャスティクスを例えにしてみます。

ストキャスティクスをMT4につけてみると2本の線がでますね。名前はありますがそれは置いておいて、簡単に言うと計算そのまま出てきた数値とそれを滑らかに動くように計算式を加えた数値の線です。

どちらも結局は、指定した期間の変動幅のどのあたりに位置しているかを0~100で表したインジケーターです。

指定する期間の意識が薄いなら意味はありません。指定した期間の変動幅っていうのは日足であれば1日すぎれば、または1時間足なら1時間過ぎれば足が更新されるので変動幅が変わります。よくオシレーター系は上で張り付いたり、下に張り付いたりしますがそうなるとオシレーター系は使えませんが、期間意識してどのレンジで計算されているのかを加味すると驚くほど使いこなせるようになります。ただ、そこまでしなくてはいけないなら時短にはならないし、そもそも複雑すぎやしないかと感じます。

ストキャスティクスは指定した期間の高値と安値の幅を使ったり、線を表すのに移動平均を使いますから終値も使うことになります。つまり4本値の情報を使うということです。 僕がこう書くと悪意があるように感じられるかもしれませんが、4本値の情報をわけのわからないほど変形させると分析の時短になる?という部分と指定する期間に制限がないのでどうにでもなるでしょ?って思ってしまうのです。

じゃあ、インジケーターはなくてもよくない?ってなってしまいます。

ただ、インジケーターのソースを見て意味がわかる人は、メリットもデメリットもわかるはずなので僕が言っているのはただの頭が悪い人が好き勝手に語ってるくらいにしか思えないでしょう。

そうなんです。

頭が悪いので意味がわかるものしか使えないんです。でもそれが良いことだと思っています。使いこなせるものだけ使い、分析結果をスムーズに出せるようにしましょう!!

僕が書いている「常勝トレーダーの道」にある手法でもかなりの大金を稼いでいますから、それを突き詰めてもいいと思います。情報商材を買うのでしたら、僕にメッセージをくれた方がタダですし何よりやっている本人からの言葉なのでいろいろな問題に解決しやすいと思います。

もう一度インジケーターのメリットとデメリットを考えていただき、慎重に扱ってもらえればこの記事を書いた意味が出てきますのでそれが未来でお金に繋がることを願ってます☆

有名なインジケーター無料ダウンロードサイト
abysse
https://www.abysse.co.jp/mt4/